無痛治療

歯の治療について、「怖い、痛い、つらい」というイメージをお持ちの方も少なくないと思います。きれいになるためとはいえ、我慢を強いられると思うと、歯科医にかかることをためらってしまうのはとても残念なことです。
当院では、「笑気吸入鎮静法」を採用しております。これは、鎮静作用のある成分と酸素を含む笑気という気体を、専用のマスクを使って鼻から吸ってもらう方法です。ほんのりと甘い香りのする気体で、患者さまが抱える痛みへの恐怖やストレスを和らげます。吸入中は、歯を削る特有の振動や音、注射の痛みなどもあまり気にならなくなり、リラックスして治療を受けていただけます。
痛み、不安、恐怖を和らげる効果がありますので、緊張しやすい方、血圧の高い方や心臓に病気を持っている方、お子さまや高齢の方におすすめしています。また、嘔吐反射があり、口の中に異物などが触れると吐き気を催しやすい方などにもおすすめしています。

また、内装もエステに来ているようにゆったりとした気分で治療をうけていただくよう気をつけています。

「笑気吸入鎮静法」は、鼻の上に専用の小さなマスクを乗せて、気体を吸い込むだけという簡単なものです。酸素の濃度は、患者さまに合わせて調節しますので、どなたにも安心して受けていだけます。
ただし、喘息の方には使用できませんので、ご了承ください。

笑気

レーザー治療

Er.YAGレーザー(エルビウムヤグレーザー)を使用しております。

痛みの少ないレーザー治療

痛みと振動が少なく、人にやさしいレーザー歯科治療の新しい方法として注目されているレーザー治療です。
多くのレーザー波長の中で歯科医療にEr.YAGレーザーが最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性があります。水を含んだ生体織に対する蒸散能力が高く、表層にのみ反応が起こり、熱の発生が微小なため、痛みが非常に少ないという特徴があります。

身体組織に負担の少ない治療

Er.YAGレーザーは蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、CO2レーザー、Nd:YAGレーザーに比べ透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。
周囲組織への影響はほとんど有りません。

硬組織疾患
(虫歯の治療)
う蝕除去
くさび状欠損の表層除去
歯周疾患 歯周ポケットへの照射
歯石除去
歯肉整形
ポケット掻爬
フラップ手術
軟組織疾患 歯肉切開・切除
口内炎
小帯切除
色素沈着除去

ヤグレーザー

虫歯を削らないで治す治療

3Mix法

3種の抗菌剤抗生物質を使用します。痛みがある場合、完全に虫歯を取らないでつめます。
痛みはなくなりますが抗菌力は長続きしません。

ドックスベストセメント

痛みがある場合3Mixで痛みをおさえ、その後3Mixを除去し虫歯のやわらかい部分だけを取り除きドックスベストセメントをつめます。 その後痛みがなければ最終充填物やかぶせ物をして治療終了です。
このドックスセメントはたいへん抗菌力がすぐれています。

Er.YAGレーザー

レーザーで虫歯だけの部分がとれます。あとは普通の治療と同じです。
レーザーの中でも虫歯がとれるのはEr.YAGレーザーのみです。虫歯を削るときのキーンという音が怖い方にはおすすめです。
また、麻酔を使用しないことが多いです。

予防歯科

小児では

フッ素塗布、ミルクパック、ブラッシング指導を定期的に行っています。

大人では

歯周病予防に歯石除去、PMTC、ブラッシング指導、3DS、定期検診等を行っています。

歯周病

歯周病は現在、ほとんどの方が悩まれています。 初期では、歯石除去、プラークコントロールですみますが、それが進みますと、SRP(スケーリングルートプレーニング)を行い、それでも改善されないと歯周外科にうつります。

エムドゲイン®法といって、歯肉をフラップ(骨からはくり)し、根をみえる形にしてレーザーで不良肉牙や歯石をきれいにとり、エムドゲイン®をそこに入れ、歯肉をもとに戻します。すると6ヶ月~位になくなってしまった骨が再生します。