ホワイトニングとは

ホワイトニングとは歯の着色のみを落とすのでなく、歯自体を安全な薬剤で健康的に白くしていく審美歯科治療です。

例えば服を洗濯した場合、汚れは落ちますが、もっと白くするには漂白が必要になります。
この漂白こそが歯のホワイトニングなのです。

ホワイトニングのメリット

  • 歯を削らない
  • 歯の白さを調整できる
  • 短い期間で歯を白くできる
  • 審美歯科治療に比べると、治療費が安い

ホワイトニングのデメリット

  • タバコを吸う方やワイン、コーヒーなどを頻繁に摂取している方は、後戻りしやすい
  • 施術後に知覚過敏になることがある※

※知覚過敏は一時的なものです。

ホワイトニングで歯が白くなる訳

ホワイトニングの主成分として含まれる過酸化水素や過酸化尿素は、酸素と水に分解します。
この分解時に発する活性酸素とフリーラジカルが、 有機質である歯の着色物を無色透明に分解するからです。

ホワイトニングができない方

次の方にホワイトニングはできません。
詳しくは当歯科医院にお尋ねください。

  • ホワイトニングをする歯に大きな虫歯や歯周病がある場合
  • 歯の成長過程で、エナメル質や象牙質が十分に成長しなかった場合
  • セラミックや金属、プラスチックなどの人工歯
  • 妊娠中の方
  • 無カタラーゼ血症の方

ホワイトニング方法

オフィスホワイトニング

テレビで話題のホワイトニングBOOST(ブースト)を導入しました。
LED照射なしで劇的に白くなります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは患者様専用のマウスピースを使ったホワイトニング法で、ご家庭で1日概ね2時間の利用でOKです。

この2つのホワイトニング(オフィスとホーム)を併用することにより、かなり白さを保つことができます。